主婦が審査に通るカードローン

スピード審査、3分簡単ネット比較申込/特選カードローン

 

本人の収入がない専業主婦の場合でも申込みができるカードローン。それは銀行のカードローンです。主婦でも借りることができるといえば、バンクイックや楽天銀行、みずほ銀行などの専業主婦が申込み可能というカードローンがあります。俗にいう大手の銀行ですね。低金利で借りることが出来るのでキャッシングの前に銀行のカードローンを利用する人も多いみたいです。これは、社会的な体裁もあるし、消費者金融から借りるよりも気持ちが軽くなるからです。Web完結というシステムのある金融会社もありますし、収入証明書不要で即融資してくれる銀行さんもありますからね。

 

もちろん、主婦がお金を借りるときは、ある程度の定期収入がないといけませんので、パートでいくら稼いでいるというのをしっかりと書かないといけません。ぶっちゃけ、主婦だろうがパートだろうがその人に定期的な収入があればお金は貸してくれるところが多いです。主婦だから借りれないというのはあまりないと思います。あくまで個人的意見ですが^^

 

友達の主婦でも、大手銀行で即日融資してもらった人がいるので、じぶんが使ってるメインバンクで借りるのが一番良いと思います。イオン銀行やオリックス銀行で借りる人もいました。なんにせよ、審査は必ずあるので主婦ということは隠さずお金を借りるのが良いと思います。

 

専業主婦でも申込み可能な銀行カードローンを紹介

 

一番、お金がかかったのは、家のペイントです

 

去年、一番お金がかかったのは、我が家の部屋全部のペイント代です。
我が家はそれまで、家の中の部屋の色が統一されていなかったので、娘の部屋はピンク、息子の部屋はダークブルー、夫婦の寝室は薄緑色、リビングルームは赤っぽい色などと言う、目が疲れてしまいそうな家だったので、落ち着いた、ベージュのような、暗すぎず、明るすぎない色に全室をチェンジしようと思って、思い切って、ペンキ屋さんに頼みました。
家の壁の色チェンジにあたり、部屋の家具を移動してもらったり、ペイントを買ったり、働くペンキ屋さんに支払ったり、それはそれは、お金がかかりました。
日数も2週間以上かかり、大掛かりな家の模様替えでした。
おかげで、今は、落ち着いた色合いの家でゆっくりとして、暮らしていますので、お金はかかったけど、日々の気持ちのよさには変えられませんので、満足です。
しかし、日々の食費にはお金がかかりすぎた事を反省しております。
家のことに、お金がかかるので、日々、食費を節約しようと思ったのに、なかなか出来ませんでした。
家計簿をつけようと思ったのに、ついつい、レシートがたまってしまったり、日々の生活に疲れて、夜ご飯の支度をしたくない気持ちに負けて、外食をしてしまったことは大いに反省したいです。
加えて、趣味で習っているピアノの練習をあまりしなかったので、月謝がもったいなかったと思います。
やるなら、やるで、お金を払っている分、練習しなければいけないと反省しました。

 

専業主婦の方でも安心して借りれるオススメのカードローン会社